チクマホームはしあわせホーム「チクマホーム」

お電話でのお問合せはフリーダイヤル0120-110190

千曲建設工業株式会社:本社写真千曲建設工業株式会社

長野県上田市諏訪形973-1
FAX:0268-25-5587

MENU

工事レポート

上田市諏訪形 上田悠生寮様 新築工事

Step 1地鎮祭

2016年10月03日

 10月3日月曜日 大安吉日 お世話になっております「社会福祉法人りんどう信濃会 上田悠生寮様のグループホーム新築工事安全祈願祭」の起工式を開催させていただきました。工事場所は上田市諏訪形の小牧線沿いの須川に上がってく右手にございます。
 本日はあいにくの小雨でしたが、駒ヶ根の本部から理事長様、飯綱町から設計士様、上田悠生寮様からは施設長様、生活支援部長方々、ご出席頂き、上田大神宮 神官様のお払いにより滞りなく納めさせていただきました。(晴れ男の私が営業担当でしたが、ここのところの秋雨前線には敵いませんでしたが、雨降って地固まるのごとく良い方で考えさせていただきます。)
 上田悠生寮様は障害者支援施設です。弊社は普段から上田悠生寮様に出入りをさせていただき、大きな改修工事から小さな不具合修理まで色々とお仕事を頂いておりますが、沢山のスタッフ様や施設利用者様からいつも明るい笑顔でご挨拶いただいております。とかく暗くなりがちな施設ですが、利用者様が明るい=スタッフの皆様が親切、といつも関心をさせていただいております。
これから工事が始まりますが、皆様に長く使っていただけますように、良いお仕事をさせていただきたいと思います。

 

 

Step 2基礎工事

2016年10月19日

9床の一人部屋がある平屋建てのグループホームの基礎工事です。
設計事務所様が予め、㈱土木管理総合試験所様で地盤調査を行って頂いたデーターを元に、弊社現場監督と打ち合わせを重ねながら基礎工事を進めさせていただいております。
現在は基礎の外周部の型枠組と鉄筋の配筋作業状況です。
基礎はお建物の要です。しっかりとした工事をさせていただきます。

 

Step 3基礎脱枠、土台敷き

2016年11月13日

基礎の型枠がはずれ、ちょうど土台が敷き終った状態です。
これから横に積んである、断熱材を入れさせていただきます。
寒暖の激しい信州上田地区、快適にお過ごしいただく重要な部分です。

Step 4上棟

2016年11月17日

11月17日、18日二日間かけて棟上をさせて頂きました。

「上田悠生寮様おめでとうございます」

この二日間、11月としては暖かく心配をしていました天候にも左右されず、順調にお仕事を進めさせていただきました。一般的な住宅ですと一日で棟上が出来るのですが、この大きさですと丸々二日間頂戴いたしました。大切な躯体に雨があたることなく作業は野地板、ルーフェィングまで施工できました。

今後も着実なお仕事をさせていただきますので、引き続きよろしくお願いいたします。

 

Step 5建物養生

2016年12月02日

上棟が終わりましたら、お建物全体をメッシュシートで覆います。
工事の進行状況が見れなくてつまらない気もしますが、外部に飛散物が飛ばないように、もしもの時に作業員が足場から落ちないようにと、とても大切なシートです。

Step 6通湿防水シート

2016年12月10日

外壁通気工法には無くてはならない物です。
外部からの雨水浸入を防ぎ、また壁内の湿気を外に排出する大事なシートです。
弊社はデュポン製を使用しています。

Step 7貫通部処理

2016年12月20日

空調等でどうしても壁に穴を開ける場合があります。でも防水シートにそのまま穴を開けてしまえば、もしもの時に雨水が浸入する恐れがあります。
貫通部はもしもの時に雨水浸入がしないように、きちんと防水テープで処理をいたします。

Step 8スプリンクラー配管

2016年12月25日

このような施設で、延べ床面積が275㎡以上もしくは、入居者の8割以上が介助が無ければ避難困難な施設には設置義務があります。
天井を張ってしまえば見えなくなってしまいますが、もしもの時に命を守ってくれる大切な設備です。

Step 9社内完了検査

2017年02月21日

平成29年2月21日 上田悠生寮様グループホーム「いこい」の社内完了検査をいたしました。
弊社では、お建物が完成をいたします都度に、必ず社内検査をさせていただきます。
社内検査では、図面を元に各所を照らし合わせて、図面の指示通りに出来上がっているかを確認する事は元より、各所確実に機能をしているかも合わせて実施しております。
当然ながら現場を担当した監督は前もって自主検査をしている訳ですが、個人の目では発見しにくい箇所を、第三者の社内検査員が見て確認していきます。
今回の検査員は、見た目や人当たりは優しい設計部の係長が「鬼軍曹」となり、採点をいたしました。
パッと見は「よくできているなぁ~」と思われても、鬼の目にはきちんと悪い箇所が映るようで、
紫色のマスキングテープがあちらこちらに貼られていきました。
現場監督は、ちょうぴり嫌な気分になるかも知れませんが、この検査があるので、安心してお引渡しが出来るのです。
あとはNG箇所を手直ししてお引渡しを待つばかりです。

 

Step 10お引渡し

2017年03月07日

平成29年3月7日 上田悠生寮様のグループホームをお引渡しさせていただきました。
長い間、何度もお打合せさせていただき、やっと本日にこぎつけることが出来ました。
本日はおめでとうございました。そして大変ありがとうございました。

当日は、駒ヶ根本部より、理事様、設計事務所様、上田悠生寮施設長様に御出でいただきました。
特別なセレモニーは行いませんでしたが、無事お引渡しをさせていただき、本日より上田悠生寮様に管理をお願いさせていただきました。(実はまだ外構工事に手をつけておりませんが、寒い時期に無理して行わず4月に予定をさせていただいております)
今日は警備会社様も同席頂き、セキュリティーの調整もしていただきました。とかく物騒な世の中となっておりますが、ご入居される方々の安心もこれで守られます。
実はもうご入居される方は決まっておられるそうです。ふんだんに無垢材を取り入れさせていただきました。
室内での生活は、きっとご入居される方々も気持ちよくお過ごしいただけるのかと思います。

最後に、弊社から車で3分の場所ですので、何か不具合が生じましたら直ぐに駆けつける準備も万全です。末永いお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

お電話でのお問合せはフリーダイヤル0120-110190

価格メリットNo.1

JHABnet

お電話でのお問合せはフリーダイヤル0120-110190

ページの先頭へ