チクマホームはしあわせホーム「チクマホーム」

お電話でのお問合せはフリーダイヤル0120-110190

千曲建設工業株式会社:本社写真千曲建設工業株式会社

長野県上田市諏訪形973-1
FAX:0268-25-5587

MENU

工事レポート

T様邸 新築工事 上田市十人

Step 1地鎮祭

2016年11月04日

上田市十人で住宅新築工事の地鎮祭を執り行いました。
この日は、秋風が冷たく肌寒く感じましたが、とても天気が良くお日様の光が温かく感じられる日となりました。
儀式は、厳粛に行われ無事に終了いたしました。
これから大切なお住まい造の始まりとなります。気を引き締めて良い仕事をさせて頂きますので、どうかよろしくお願いいたします。

Step 2基礎配筋

2016年12月07日

12月1日より基礎工事が着手となり、外周部の型枠組み・基礎の配筋まで完了しました。
基礎コンクリート打設前にJIO(日本住宅保証検査機構)による基礎の配筋検査を受けます。検査では、鉄筋の種類や本数、ピッチなどを検査していきます。

Step 3基礎脱型

2016年12月17日

立上りコンクリートの打設が行われた後、必要な養生期間を置き、型枠が外されました。
これが、建物そのものを支える基礎となります。
建物外周部では、給排水の設備配管の埋設、埋戻しを進めていきます。

Step 4床断熱・土台敷き

2016年12月23日

土台敷きの様子です。
1日かけ、土台・大引きの設置、木部の防蟻処理、床断熱の充填、1階の構造用合板の施工を進めていきます。
張られた合板の下には、断熱材が隙間無く敷き込まれています。

Step 5上棟式

2016年12月26日

基礎工事が完了しいよいよ上棟となりました。
12月後半の陽気は、いつもの年はかなり寒いのですが、この日は、雲の多い晴れでとても暖かい1日でした。
お施主様が、この日1日見守ってくれたおかげかと思います。
ありがとうございました。そしておめでとうございます。

Step 6屋根工事

2016年12月29日

屋根工事完了後の様子です。
家を雨から守る為、丁寧な施工を心掛けます。
上棟時に張られた野地板の上に、アスファルトルーフィングと呼ばれる防水シートを施工します。最後に、今回使用するディプロマットⅡ・ジンカリウム鋼板葺きの屋根材を仕上げていきます。

Step 7防水シート

2017年01月27日

建物外周部に透湿防水シートを貼り付けていきます。
このシートは、透湿性・防水性に優れ、湿気は通しても水を通しません。
シートの重ね代や開口部周りの止水処理を丁寧に施工し、雨仕舞いをしていきます。

Step 8断熱材・サッシ

2017年02月03日

サッシ・玄関ドアの取り付けが終わり、断熱材の充填を進めていきました。
壁、天井ともに隙間無く施工します。
断熱材により夏の暑さや冬の寒さを和らげてくれます。

Step 9ユニットバス

2017年02月15日

ユニットバスの設置が完了しました。

Step 10プラスターボード

2017年03月01日

断熱材の施工終了後、プラスターボードの施工を進めていきます。
耐水ボード、強化ボード等の種類があり、使用箇所によって貼り分けていきます。
間仕切り部分のボードが貼られると、建物内部のイメージがつかめてきます。

Step 11サイディング

2017年03月13日

建物内部では木工事が進む中、外部では、外壁工事がスタートしました。
建物自体はメッシュシートで覆われている為、外観は確認できませんが、外壁工事・シーリング処理・雨樋の設置が終わり次第、足場の解体を行う予定です。

Step 12足場撤去

2017年03月25日

外部足場が外され、建物の外観が確認できるようになりました。
現在、外部では玄関のタイル工事、内部ではクロスの施工が進んでいます。

Step 13クロス施工

2017年03月30日

建物内部では、木工事が終了し、内装工事に移っています。
プラスターボードの継ぎ目、ビス頭等の凸凹をパテで埋めてき、その上からクロスを貼っていきます。

Step 14お引渡し

2017年04月15日

上田市十人にてT様邸のお引渡しをさせていただきました。
T様とは、土地探しからお手伝いさせて頂き、土地が決まりプランづくりをご一緒に考え、この素晴らしい建物となりました。
工事期間中にも関わらず、見学会を開催させて頂きとても感謝しております。
これからT様邸の家守りが始まります。長いお付き合いとなりますがどうぞよろしくお願いいたします。

お電話でのお問合せはフリーダイヤル0120-110190

価格メリットNo.1

JHABnet

お電話でのお問合せはフリーダイヤル0120-110190

ページの先頭へ