チクマホームはしあわせホーム「チクマホーム」

お電話でのお問合せはフリーダイヤル0120-110190

千曲建設工業株式会社:本社写真千曲建設工業株式会社

長野県上田市諏訪形973-1
FAX:0268-25-5587

MENU

工事レポート

K様邸 新築工事 上田市諏訪形

Step 1地鎮祭

2016年07月06日

先だって晴天の内に執り行われました、地鎮祭風景です。お暑い中ご家族皆様にご参加いただきましてありがとうございました。
地鎮祭は新築工事の安全祈願を、その土地にいらっしゃる神様にお祈りする儀式です。
同時に、この土地で暮らしていかれるK様ご家族のご多幸も祈願いたします。

Step 2地盤調査

2016年07月08日

チクマホームでは、着工前に必ず地盤調査を行います。
軟弱な地盤だった場合、そのまま建てると家が傾く危険性があるためです。
今回は、良好な地盤であることがわかりましたので、ご安心ください。

Step 3着工(根切り)

2016年07月13日

本日、K様邸の着工となりました。おめでとうございます。まず、住宅で一番大切な基礎の工事から始めます。その基礎を支える地盤を作ります。地面を掘り、ベースになるコンクリート(捨コン)を敷いてから、基礎作りに入ります。
安全に配慮し、丁寧に施工させていただきます

Step 4型枠配筋

2016年07月22日

基礎のコンクリートの中に入れる鉄筋の様子です。丈夫な基礎を作るのに欠かせない工程です。その鉄筋組みが、図面通り、正しく組まれているか、さび等がないかしっかり検査しております。

Step 5基礎脱型・土台敷き

2016年08月01日

基礎の型枠を外した後、土台になる木材を敷いていきます。
大切な基礎は、ビニールシートで養生しておきます。
コンクリートは、充分な強度が出るまで14日はかかり、最終的には28日で予定の強度に達しますが、その間、充分に保湿された状態(湿潤状態といいます)にしておかないと、予定の強度が出ません。コンクリートが固まるのは、セメントと水の化学反応によるためなので、乾燥していると十分な反応が起こらないのです。
住宅基礎の場合は、そこまで神経質にならなくても、強度的には十分ですが、チクマホームでは、表面のひび割れやよごれを防ぐためにも、ビニールシートで養生するようにしています

Step 6床下断熱状況

2016年08月02日

土台ができたら、床下の断熱材の敷きこみです。
隙間なく、充分に、みっしりと敷き込むことで、床下からの冷気の侵入を抑え、底冷えを防ぎます。

Step 7上棟式

2016年08月10日

基礎工事、仮設足場の組み立てが終わって、待ちに待った上棟の日。
お施主様に四方をお浄めいただき、いざ棟上げです。

上棟おめでとうございます。
大工さんによって、手際よく丁寧に工事が進み、あっという間にくみあがり、住宅の形が見えてきました。

上棟に当たっては、魔よけのための幣束(へいそく)を鬼門に向けて立て、同時に棟札に上棟年月日、建築主などを書き、棟梁が一番高い棟木に取り付けなどを行います。
幣束には、おかめの面をつけます。

report_ksama_07-02

おかめさんの別名、おたふくから、お多福ということで、縁起がいいとさせていますが、幣束に付けるようになったのには、由来があるそうです。
詳しくはこちら

Step 8屋根工事

2016年08月20日

屋根工事完了後の様子です。
上棟時に張られた野地板の上に、アスファルトルーフィングと呼ばれる防水シートを施工し、雨から家を守ります。

Step 9断熱材・サッシ

2016年09月09日

サッシ・玄関ドアの取り付けが終わり、壁や天井に断熱材の充填を進めていきます。
建物全体を覆うように隙間無く施工することで、夏の暑さや冬の寒さを和らげ、快適な暮らしができるようになります。

Step 10プラスターボード

2016年10月10日

断熱材の施工終了後、プラスターボードの施工を進めていきます。
耐水ボード等の種類があり、使用箇所によって貼り分けます。
間仕切り部分のボードが貼られると、内部の空間のイメージがつかめてくるとおもいます。

Step 11サイディング・防水シート

2016年10月14日

写真は、外壁の下地を施工している様子です。
建物廻りを覆っているのは、透湿防水シートになります。
下地材の施工が終わり次第、外壁を張っていきます。

Step 12クロス施工

2016年11月09日

内部の木工事が終わると、内装工事へと移ります。
壁全体に張られたプラスターボードのパテ処理を行い、下地を整えていきます。
その後、壁紙を貼っていきます。

お電話でのお問合せはフリーダイヤル0120-110190

価格メリットNo.1

JHABnet

お電話でのお問合せはフリーダイヤル0120-110190

ページの先頭へ